Yusuke Tazawa Exhibition

 

“Yusuke Tazawa Exhibition” 展示期間延長のお知らせ

 

2017年2月20日(月)までの展示としておりましたが、2月27日(月)まで展示期間を延長いたします。

 

まだご覧頂いていない方はもちろん、一度お越し下さったお客様も、お誘い合わせの上この機会に足をお運びください。

※期間中に一部作品の追加をしていただいています。

 

 

Yusuke Tazawa Exhibition

 

森の調査員や北欧家具の修理職人の経験を経て作家となった田澤祐介さん。
田澤さんは、蒔地という技法を用いた漆の器や道具、木製家具などを幅広く制作されています。
長く木に寄り添ってこられた田澤さんから生まれる作品は、日本の伝統的な工芸の木工や漆芸に忠実でありながら、洋の空間にもあう、軽やかな佇まいです。
今回の展示では、静謐な青が浮かび上がる漆の器や、木の性質を生かし、オイルで仕上げた作品を中心に、様々な作品を制作いただきます。不規則な色彩の表情、陶器のようなざらりとしたテクスチャー、田澤さんの器は私たちに新鮮な驚きをもたらします。
洋と和の垣根を越えて、現代の生活に溶け込む、田澤祐介さんの作品世界をお楽しみください。

 

開催期間:2017年1月20日(金) - 2月20日(月) ※水曜・木曜 定休

 

 

■作家在廊日

1月21日(土) 2月11日(土) 2月19日(日)

 

 

■作家のご紹介

Yusuke Tazawa [田澤 祐介]
1970年神奈川県横浜市生まれ。新潟大学農学部で森林について学ぶ。自然や森の調査の仕事についているときに木工を志す。岐阜県高山市の森林たくみ塾に入塾。家具工房や中古北欧家具店を経て独立し、2010年より「森想木工舎」として活動。www.thinkforest.jp

 

 

< about  t-b-d >

青山の表参道にある、北欧と日本のクラフトやプロダクトなどを扱うショップです。

北欧からはインテリアとして楽しめるアートセラミックや工藝品、クラフト感が残るプロダクトやアーティスト作品を、日本からは北欧の食器や家具などと調和のとれる作品やプロダクトを取扱います。