Rudi Merz

 

Rudi Merz   -ルディ・メルツ-

 

フィンランドの木工職人 Rudi Merz(ルディ・メルツ)の展示を開催いたします。

 

ルディ・メルツは、スイスに生まれ、スイスで木工の技術とインテリアについて学んだ後、「Karuselli (カルセリ ラウンジチェア)」など、新しい素材を用い人間工学に基づいた名作を残したフィンランドのデザイナー、Yrjo Kukkapuro(ユーロ・クッカプロ)のもとで経験を積みます。

その後、フィンランドの木製家具ブランド NIKARI(ニカリ)の設立に携わり、スツールなどのインテリアデザインを手がけました。

現在は、工芸村として知られるフィンランドのフィスカース村で自身の工房を構え、道具から家具までを制作しています。

 

今回の展示では、ルディ・メルツが制作した道具類をご紹介します。彼の作品は、素材の木それぞれが持っている、カーブや質感を最大限に活かして制作され、土地に根ざした土着的で無垢な表情がありながら、極めて潔い抽象的なオブジェのような佇まいをしています。

見た目の美しさに加え、道具にとって大切な、手に持った時の感触や持ち上げた時のバランスの良さなど、ルディ・メルツの作品には、シンプル・モダン・機能性・実用性・クラフトマンシップなどの北欧のエッセンスが内包されています。

 

暮らしの中に息づき、使い続けることで自然とアイデンティティを形成するような、ルディ・メルツの作品をぜひご覧ください。

 

RM_atelier.web

Rudi Merz の工房

自然豊かな村で、ローカルな資源を活かして制作されています。

 

 

開催期間:2017年3月24日(金) - 4月24日(月) 水曜・木曜 定休

open_ 13:00-19:00

※3月24日から開店時間が12:00から13:00に変わります。

 

 

■作家のご紹介

 

Rudi Merz   ルディ・メルツ

スイス、エメンタール生まれ。Trubschanchen(トルプシャヘン)で木工技術を習得したのち、Bern(ベルン)でインテリアデザインを学ぶ。

1971年から、フィンランドのデザイナーYrjo Kukkapuro(ユーロ・クッカプロ)の事務所に入所。

1977年に独立し、Lohja(ロホヤ)に木工とインテリアデザインの事務所を設立。

1955年フィンランドの木工家具メーカーNIKARI(ニカリ)の設立に参画し、デザインや技術指導などを担当。2011年にNIKARIを離れ、自身のアトリエにて活動。

 

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

ー営業時間変更のお知らせー

 

上記イベントの開催より、営業時間を変更させていただきます。

これまで、12:00より営業しておりましたが、13:00からの営業となります。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ご来店の際は、どうぞお気をつけくださいませ。

 

 

 

< about  t-b-d >

青山の表参道にある、北欧と日本のクラフトやプロダクトなどを扱うショップです。

北欧からはインテリアとして楽しめるアートセラミックや工藝品、クラフト感が残るプロダクトやアーティスト作品を、日本からは北欧の食器や家具などと調和のとれる作品やプロダクトを取扱います。