Sync vol.1

 

Sync vol. 1   wooden work

– Tadami Iwamoto & Yusuke Tazawa –

 

Sync -共鳴しあい、親和性を深めること。

 

t-b-dでは、北欧のプロダクトと親和性のある日本の手仕事を紹介していきます。

 

漆作家の岩本忠美さんは、木と向き合いその声に耳をすますことで作るべきものを探っていく実直な作家。漆椀からスプーンまで、どんなに小さなものでも、木の塊からノミでこつこつと削り出します。
森の調査員や北欧家具の修理職人の経験を経て作家となった田澤祐介さんは、欧米化した現代の生活に和のエッセンスをもたらす繊細なフォルムの作品を手がけます。

 

森を思い、木を慈しむ、ふたりの木工作家。彼らが作り出す器や道具が、日本で生まれたものでありながら、北欧のクラフトにも通ずるものづくりの精神とフォルムやテクスチャーを持っていることは、人々が心地よいと思える素材や形のバランス、手仕事に対する尊敬の念が、北欧と日本で近しい間柄にあることの表れでもあります。

 

北欧のインテリアや食器などが浸透した日本の生活の中にとけ込んで、心地よさをもたらすお二人の作品をお楽しみください。

 

開催期間:2016年5月20日(金) - 6月20日(月) ※水曜定休

 

■作家在廊日
岩本 忠美 5月20日(金)
田澤 祐介 5月29日(日) 6月11日(土) 6月19日(日)

 

■作家のご紹介
Tadami Iwamoto[岩本 忠美]
1959年三重県津市生まれ。8年半のサラリーマンの後、1988年長野県松本技術専門校修了。1999年津市にて独立。

 

Yusuke Tazawa [田澤 祐介]
1970年神奈川県横浜市生まれ。新潟大学農学部で森林について学ぶ。自然や森の調査の仕事についているときに木工を志す。岐阜県高山市の森林たくみ塾に入塾。家具工房や中古北欧家具店を経て独立し、2010年「森想木工舎」として活動を開始。http://thinkforest.jp/