Glass collection

 

 

 Glass Collection

 

 DSCF2801

 

ガラス作家の有永浩太さん、西垣聡さんの作品が入荷しました。

 

有永さんのゆらぎのあるフォルム、西垣さんの気泡を含んだガラスの表情、どちらも懐かしいようなガラス本来の表情を感じます。

 

1900年代にデザインされた、Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)やOiva Toikka(オイヴァ・トイッカ)のヴィンテージグラスや、スウェーデンのガラス製品と合わせて展示いたします。

 

 

 

開催期間:2016年7月22日(金) - 8月21日(日)

※水曜定休

 

 

 

Kota Arinaga [有永 浩太]

1978年大阪府堺市生まれ。

倉敷芸術大学在学中からガラス制作をはじめる。在学中にドイツに短期留学。

卒業後、ガラス工房などの勤務を経て、2009年より石川県金沢市の卯辰山工芸工房にて専門員となる。若手工芸家の指導を行いながら自身の作品を制作。

現在は能登島に移住し工房を構える。

http://www.kotaglass.com/

 

 

Satoshi Nishigaki   [西垣 聡]

1984年京都府亀岡市生まれ。

約5年間美容師として勤めた後、現在は石川県金沢市の卯辰山工芸工房に所属しながら制作中。

http://satoshi-nishigaki.com/